銀座の母の占い情報

銀座の母と呼ばれている有名な占い師・横田淑惠(よこた よしえ)さんの情報
<< C-C-B | TOP | マルシア >>

辺見マリ

TBS「銀座の母スペシャル」(2008/09/25放送)で、銀座の母・
横田淑惠さんが歌手・タレントの辺見マリさんを占った結果。

辺見マリさんのプロフィール
辺見マリ(へんみ まり)
生年月日:1950年10月5日
出身地:神奈川県逗子市(京都府京都市育ち)
血液型:B型

長女は、タレント・女優の辺見えみりさん。
1969年、「ダニエル・モナムール」でデビュー。
1970年、「経験」が大ヒット。
1972年、歌手の西郷輝彦さんと結婚。
1981年、離婚。
2001年、年下の宝石デザイナーと再婚。
2005年、二度目の離婚。


結婚
結婚するとまた離婚をする。
離婚癖があるので、結婚には向かない。
娘の辺見えみりさんも同じ。


名前
名前(字画)も生年月日もすごく悪いが、手相はすごく良い。
芸名の「辺見マリ」の総画数30画は、若いうちから大成功を勝ち得ても、何かの弾みで崩れてしまう。
犯罪の危険も多く、新聞に騒がれることもある。
この画数は、田中角栄、長渕剛と同じ。

本名の「逸見万里」も犯罪の相が出ている(犯罪に巻き込まれやすい)。
実際に辺見マリさんは、40歳の頃に宗教がらみで約5億円の被害に遭っている。


運命線
親の協力が大きい。
運命線には、身内の援助がついてまわっている。

生命線は金星(自分の家)を表していて、運命線が生命線より内側(親指側)から始まっていれば、肉親や身内から助けられ、運命を切り開くことを表す。
親の七光りを受けた2世タレントにも多い。


結婚線
最初の結婚は25歳前に知り合っている人だったはず。
25歳以降の結婚線は、良いものが1本も無い。

西郷輝彦さんは、悪い夫ではなかったはず。
辺見マリさんに離婚の運命があった。
自分から別れに持って行ったはず。

48歳〜52歳で再婚をしているはず。
離婚歴のある人だった。


辺見えみりさん
娘の辺見えみりさんとは、離れ離れの運命。
思うようにならない。
芸能人を鑑定 | 11:03 | - | -