銀座の母の占い情報

銀座の母と呼ばれている有名な占い師・横田淑惠(よこた よしえ)さんの情報
<< 稲垣吾郎 | TOP | 杉浦太陽 >>

大林素子

TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」(2008/08/15放送)で、
銀座の母・横田淑惠さんがスポーツキャスターの大林素子さんを占った結果。

大林素子さんのプロフィール
大林素子(おおばやし もとこ)
生年月日:1967年6月15日
出身地:東京都小平市
血液型:O型

1984年、「春の高校バレー」に出場。
1985年、全日本代表、ワールドカップに出場。
1986年、日立に入団。
1995年、日本人初のプロバレーボール選手に。
1996年、アトランタ・オリンピックに出場。
1997年、現役を引退。


三奇紋
幸運の女神がついている。
三奇紋は枝が分かれれば分かれるほど良い。

三奇紋(さんきもん)とは、運命線が3つに枝分かれしているもの。
「幸運の三奇紋」とも呼ばれ、富と成功に恵まれる良い手相。
この3つの線が枝分かれではなく、一点から大きく伸びている場合は、何をやっても頂点を極める最高の手相。


恋愛
今までの恋愛はダメ男が多く、貢いではダメになっている。
その原因は、結婚線に良い線が1本も無いから。
恋愛結婚は無理だが、お見合いをすれば結婚できる。

18歳〜22歳の間に、真剣に思ってくれる人がいたはず。
その人は良い人だった。
しかし、大林素子さんはオリンピックに集中したいために別れている。
この世にオリンピックが無かったら、結婚していたはず。
芸能人を鑑定 | 17:29 | - | -