銀座の母の占い情報

銀座の母と呼ばれている有名な占い師・横田淑惠(よこた よしえ)さんの情報
<< つぶやきシロー | TOP | 小林麻耶 >>

岸部四郎(シロー)

TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」(2007/12/07放送)で、
銀座の母・横田淑惠さんが俳優・タレントのの岸部四郎(シロー)さんを
占った結果。

岸部四郎(シロー)さんのプロフィール
岸部四郎(きしべ しろう)
生年月日:1949年6月7日
出身地:京都府京都市
血液型:−

1969年、グループ・サウンズバンド「ザ・タイガース」のメンバーとしてデビュー。
1970年、「ザ・タイガース」解散。
1978年、ドラマ「西遊記」に沙悟浄役で出演。
1985年、「ルックルックこんにちは」の司会者に。
1998年、浪費癖と事業の失敗が原因で自己破産。
2007年、再婚の妻と死別。


骨相と顔
信仰心が強いので神仏は否定しない。
ご先祖に守られている。

骨相と顔が良いので、いつも何とかなっている。
地獄を見たのだから、それ以上の地獄は見ない。


岸部四郎
カタカナの「岸部シロー」という名前は絶対に使わないこと。

総画数26は、才能も実力も十分で先を見通す力を持っているが、
そのためにかえって身を誤り、結局は良い結果にならない人が多い。
挫折運がある。
これは「横山やすし」と同じ。

岸部四郎という名前なら絶対に這い上がる。
才能が豊かだからぶっちゃけトークでやっていけば、絶対に落ちない。


子供運
子供は良い子。
子供運が良いため、子供に恵まれている。

手を出した時に、無意識に小指が薬指とくっ付いている人は、将来子供と
良好な関係で過ごせる。

小指と薬指が離れている人は、将来子供が離れて独立する可能性がある。


結婚
18〜20歳で知り合った人と最初の結婚をしている。
これは良い奥さんだった。

35歳で離婚するまで、浮気もあったはず。
その女はみんな良くない。

38〜42歳で再婚をしている。
この結婚線も良い線なので、2人とも良い奥さんだった。

ただし、次は無い。


後日談
TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)」(2008/08/08放送)での後日談。

漢字の「四郎」を使うようになってから、仕事がやたら増えた。
最近は、秋の特番の司会の話が来ている。
仕事が増えることは苦手なので、戸惑っていて疲れてしまった。
逆にプレッシャーがかかっている状態。
もう少しのんびりしたいと思っている。


後日談 その2
TBS「銀座の母スペシャル」(2008/09/25放送)では、「ルックルックこんにちは」以来、10年ぶりに司会を担当。
「夕刊フジ」の取材も来ている。
芸能人を鑑定 | 12:31 | - | -